楽笑 棋士・高田明浩の歩み

後がない場面で力発揮
2014年8月18日、息子の明浩は、日本将棋連盟のプロ棋士養成機関「奨励会」の試験を受けました。小学6年生のときに小学生準名人となり、受験資格を得てのことです。将棋関係者からは、「もし奨励会に入...
ページのトップへ戻る